RSS Feed
12月 16

江戸末期に実際に使用されたという日本刀を買取ってもらうよ

投稿日 火曜日, 12月 16, 2014 カテゴリー

私の弟がすごく日本の歴史が好きで、中国の三国志も大好きです。
そんなこともあり、以前に江戸末期で実際に使用されたという貴重な日本刀を購入してきました。
私としてはなぜそんな高価なものを買ったの!と怒りまくりましたが、まあ私のお金ではないし、結局は気にしないでおいたのですが、弟が引っ越す時にその日本刀を私の家に置いていって、正直今はかなり邪魔な存在になっているんです。
どうやら新しいものを購入したようで、購入時期としては古いその日本刀は要らなくなったよう。
そんなわけで弟に連絡して買取に出していいか聞いたところ、かなり渋ってましたが、なんとか説得ができ、買取に出すことになりました。
江戸末期に実際に使用されていたという日本刀というのが本当なら高価買取になるでしょうが、まあ弟に見る目があるなんて全く思っていないので、売れても1万くらいじゃないかと個人的には予想していますが。
まあなんせ鑑定に出さないうちに何を言っても始まらないので、近日中にでも鑑定してもらってきたいと思います。
もしこれが10万とか20万とか良い値段になったら弟にちょっと感謝しなければいけませんね。
ちなみにお金は全部私がもらえることになっていますw

9月 12

着物買取をチェックすると便利

投稿日 金曜日, 9月 12, 2014 カテゴリー 着物・呉服

悲しいことに、昔使っていた和服がちょっと生地が擦れてしまったんです。それってのが、まぁ何か掃除の最中に間違った事が問題だったんです。まぁ、あまり気にしても仕方ないですしね。とはいえ、そこそこ大切にしていたものって事もあったし、何かショックでした。もうこうなってしまった以上、あまり着る事ができません。実際のところなのですが、こういった着物を着こなす時ってのは、それなりに格好よく決めたい時でもありますよね。

だから、洋服と違って擦れていても気がつかない…と、いう事では無いのです。とっても、デリケートなポイントでもあるんです。さて、そういった意味ではこういった着物をどうする事が一番良いのでしょうか?実は、着物の買取なんです。だって、着物の買取をするだけで、色々な事がサクサクって進むでは無いですか。

現金にもなりますし、一石二鳥とはこの事ですよ。そういった意味でも、私は擦れている着物を買取しました。ちゃんとした買取業者に頼んだので、思った以上の買取価格となりました。着物の買取にも、色々あるので気になる方はチェックしていくと良いかもしれませんね。

8月 11

大黒屋で骨董品が売れる?

投稿日 月曜日, 8月 11, 2014 カテゴリー 骨董品

骨董品を買取してもらえるお店を近くで探しているといくつかありました。
でも、どのお店もよく分からない怪しいところが多かったので正直微妙でした。
妥協するのは嫌だったので友達に相談してみると意外なお店が骨董品の買取をしていました。
そこは大黒屋です
大黒屋といえば買取店の中でも凄く大きなところです。
ただ骨董品の買取をしているのは知りませんでした。
ブランド系とか貴金属の買取だけだと思っていましたが、骨董品も適切に査定して買取してくれるみたいですね。
本当に大丈夫なのか電話で確認したので間違いないです。
ちなみに郵送買取と出張買取もやっているそうです。
だから、売りに行く時間がない!っていう人や大量にあるから売りにいけないって人にいいと思います。
私の場合は売りに行く時間がない人に該当します。
みんなが思っている以上に私は多忙です。
毎日毎日帰宅するのがちょう遅いです。
休みなんて月に1回あればいいほうです。
働きすぎなのは分かっているけど働かないと不安になってしまうので・・・。
骨董品を大黒屋で売ってみて、お金に余裕ができたらちょっとだけ休む予定です。

6月 3

骨董品の大手買取は?

投稿日 火曜日, 6月 3, 2014 カテゴリー 骨董品

なんでもかんでも大手の業者ならいいっていうわけではないですし、むしろ大手だとあまり得しない…っていうこともありますよね。
ただ、やはり大手には大手たるゆえんがあるわけで…って思うところもしばしば。
骨董品の買取に関してなんかは、大手ってやっぱり信頼感のあかしっていう部分があると思います、少なくとも私は。
骨董品っていうアイテムを扱う以上、信頼感がないところとは取引出来ないですからね。
骨董品に造詣が深い人だったらまだしも、あまり知識がない人が、ただ買取ってほしいだけのときに、一から良いところを探していくのってなかなか難しいものがあると思います。
知識をつける、下調べをするっていうのは当たり前のプロセスだけど、そこに力入れすぎることも出来ないのが現状。
誰しもそんなに時間や余裕があるわけじゃないですからね。
一刻も早く手元の骨董品を買取ってもらわないと金銭的に困るっていう場合もあるでしょうし。
そういうとき、大手ってやっぱり対応がスムーズなことが多いし、それだけ知られているからっていう安心感も得られるのかなあって思いました。

4月 10

骨董品買取してもらう価値、心の中の価値

投稿日 木曜日, 4月 10, 2014 カテゴリー 骨董品

ワタシ、骨董品巡り大好き。
フリマでもしっかり骨董品をチェックします。
そして、オジサン馬鹿ね、こんなアイテムこんな安い価格で出して・・・なんてアイテム見つけてくるの。
そして、そのアイテムを骨董買取業者に売る。
ワタシ、フリマで3000円で購入したアンティークカメラが、なんと買取価格10000円ですよ。
実際に、なかなかドドド素人がそれをやっても無理と思うけど、段々とアンティークに精通してくるとそういうことが判ってくるの。
今、若い世代の人たちはアンティーク、アンティークというけどアンティークの概念間違っているんじゃないかしら。
ちょっと価値ある古いものをアンティークと言うようですけど、アンティークの価値とはお金の価値。
アンティークショップで3000円そこらで購入したアイテムをアンティークと呼びたくない。
いえ、ワタシの方が間違っているって・・・。
だって、価値とお金だけの問題ではないもの。
価値はお金と関係なくて自分の中に存在するもの。
1円のものもあなたにとってアンティーク。
でも、1円のものをアンティークとワタシに言われても。
アンティークの趣味の友だちに家呼ばれて、ワタシ部屋中$$$の意識で見回しているのですけどね。
何かハリボテのような自宅で。